2020年 合同会社フォルケは「整う転活」に注力
その心は、
===========================
理念:「自分を生きる」
ビジョン:フォルケ・ホイ・スコーレのある日本
===========================
実現に沿う
北欧式「フレキシキュリティ」社会への移行を見据えて、
「ライフデザイン」「キャリアデザイン」
戦略的学習支援へと準備を進めてきたからです。

そして年末年始、日経新聞の編集も
「キャリアデザイン」の見直しが
すべての人に必要だと示唆しています。
2020年 合同会社フォルケと一緒に
「キャリアデザイン」「整う転活」に注力していきましょう。

日経新聞12/29「割を食うのは30~40代 岐路に立つ正社員制度」
■50代は逃げ切る バブル世代より下にしわ寄せ
■カギは学び直し 収入減に備えを
■人事制度も世界標準に
経団連は毎年初に春季労使交渉の経営側の指針をまとめる。
2020年指針では年功賃金や終身雇用、新卒一括採用といった
日本的雇用慣行の見直しを促す。
旧来の硬直的な人事制度が優秀な人材の活躍を妨げているとみている。

日経新聞1/1「[社説]次世代に持続可能な国を引き継ごう」
年功賃金や終身雇用制度の見直しや
多様な雇用形態の実現などが必要だ。
イノベーションを起こすには、たこつぼの組織を壊し、
外部人材を起用し、意思決定の速度を上げることが欠かせない

日経新聞1/1「経済3団体トップの年頭所感」中西経団連会長
日本企業の国際競争力を高める職場づくりのため
新卒一括採用、終身雇用、年功序列型賃金といった
雇用制度全般の見直しを含めた取り組みが大事だ