オンライン学習を基礎とした、特別なコースをお届け。

お子さまのお勉強、こんな気持ちになったことはありませんか?

  • 周りの同級生の親たちが塾選びを始めたけど、なんとなくうちの子には早すぎる気がする…。
  • 格安のオンライン教材を使わせているけど、勉強しているのかゲームしているのか見分けがつかない…。
  • 毎週とは言わないが、プログラミングなどの新しい学びもしっかり押さえている塾に指導してほしい…。
  • ここまで言っておきながら、やっぱり価格はおさえて欲しい…。

一つでも当てはまる方は、ぜひしばらくご説明をお聞きください。

フォルケ学園って、どんなところ?

私たち「フォルケ学園」の名前を聞いたことがある方は、残念ながらまだ少ないはずです。
まずは私たちの実績をお話させてください。

私たち「フォルケ学園」は、人を育てる会社、合同会社フォルケの事業部門のうちの1つです。
合同会社フォルケでは、従来より自治体の依頼を受けて、学校教育に外部講師を派遣する仕事を続けています。

学園長の眞山は、公認会計士として経営コンサルティングや企業研修の仕事に携わる傍ら、過去5年間にわたって延べ1万人以上の小中学生に向けて授業を行ってきた、異色の教育家です(眞山の活動は新聞でも取り上げられています)。

多くの企業・経営者に触れあいながら、同時に教育現場にも立ち入ったことがある眞山が、「大人になってから本当に必要な能力を育てる場所」として立ち上げたのが、フォルケ学園なのです。

フォルケ学園では、「次世代経営者育成コース」「デザイン・プログラミングコース」といった独自のコースを設定し、子どもたちの特徴や将来の希望に合わせ、きめ細やか教育を行っています。

この度、そんなフォルケ学園の教育を日本中の子どもたちにお届けするために、満を持して「勝手に学ぶ子」コースを開講することになりました。

オンライン教材のメリットとデメリット

近年、集団指導型の学習塾に変わる学びの手段として、オンライン教材が普及しつつあります。

オンライン教材には様々なメリットがあります。

  • なんと言っても、価格が安い。学習塾の10分の1以下に抑えられることも珍しくありません。
  • 学年を問わず学べる。先取り学習や振り返り学習など、お子さまの進度に合わせた学習ができます。
  • 時間帯を問わず学べる。習い事の両立も可能ですし、通常学級に通うことが難しいお子様にも適しています。

従って、自分で学ぶ習慣を持っているお子様にとっては、オンライン教材ほどコストパフォーマンスの高い選択肢はないと言って良いでしょう。

しかし、これらのメリットと同時に、こんなデメリットもあります。

  • 動画による解説はどうしても集中力が持続せず、途中で飽きてしまいやすい
  • 自分で勉強のペースを守れないお子様の場合、学習の効果がほとんど上がらない
  • スマホやタブレットを見ている風景は、保護者様から見て勉強中なのかゲーム中なのか分かりにくい
  • 結果として、安いはずの授業料も実は無駄になっている可能性がある

残念ながら多くのご家庭では、このようなデメリットの方が前面に出てしまっている可能性が高いのではないかと思います。

フォルケ学園が掲げる「勝手に学ぶ子」とは

私たちフォルケ学園は、従来から「勝手に学ぶ子」という考え方を提唱してきました。
その名の通り、大人が何一つ指示しなくても、自ら学ぶことができる子のことを指します。すなわち、

  • 将来のなりたい自分を実現するために、学ぶべきことを自ら考える
  • 学ぶべきことに日付をつけて、自ら学習計画を立てる
  • その計画を自ら実践する
  • 時折振り返って計画と実績を比較し、適宜自ら計画を修正する

…大人の世界で言うPDCAサイクルを身に着けることが、「勝手に学ぶ子」の理想形です。
なぜなら、PDCAサイクルを身に着けた子は、学校の勉強はもとより、さまざまな課外活動なども上手にこなせるようになり、ひいては社会人になってからもスキルアップを怠らずに成長を続けられるようになるからです。

つまり、勉強を「ツール」として、社会に必要な能力を鍛えていくわけです。

…と、言葉にするのは簡単ですが、このような教育方針を実現するためには、独自のノウハウが必要です。

例えば、
なりたい自分=将来の職業像について、広く深い知見を有しておく
お子さまの特性(例えば、淡々と反復練習を行うことが得意か否か)を見極め、最適な学び方を提案する
お子さまがやる気になるように、強力な動機づけができる
…といったことは、今までのオンライン教材では非常に難しく、また、多くのご家庭でも実現が困難なものではないでしょうか。

公認会計士として多くの会社・多くのビジネスマンと触れ合った経験や、延べ1万人以上の子どもと接してきた実績があるからこそ、フォルケ学園ではこのような「勝手に学ぶ子」を育てるノウハウが蓄積しているのです。

フォルケ学園のオンラインコース 4つの特徴

そんなフォルケ学園のオンラインコースの特徴を、簡単にご紹介します。

特徴① オンラインコーチング+スクーリングによる学習支援

近年増加しているオンライン教材は、学習のペース管理を子ども自身で行う必要があり、思うような効果を得られないことが多くありました。フォルケ学園では、学園長をはじめ、専属のスタッフによる定期的なコーチングを行うことによって、子どもたちの学習管理をサポートします。

また、月1回のスクーリングを組み合わせることで同じ教材で学ぶお子さま同士の交流を深め、同時にモチベーション向上を図ります。

特徴② 提携先のオンライン教材で理解を確認しながら学べる。

学習にあたっては、(株)すららネットが提供する公式コンテンツのアカウントを提供します。こちらの教材は、一般的な動画による講義を提供する教材とは異なり、インターネットの双方向性を最大限生かした設計となっています。

例えば、途中の確認問題で正解できた子には応用的な問題を、不正解となった子にはより基礎的な問題を…といったように、個々の理解度を踏まえた学習ができるようになっており、さまざまなレベルの子に適した内容が網羅されています。

さらには、学習のログがリアルタイムに残るため、「どの部分で躓いたか」はもちろんのこと、「勉強の手が止まっていないか」なども講師陣が把握でき、先述のコーチングをより効果的なものにしてくれます。

特徴③ フォルケ学園に学びに来られる。

フォルケ学園は、もともと東京・五反田に校舎を構えている学習塾です。たまには直接指導を受けたい!という場合、来校してコーチングを受けることもできます(別途料金・要予約)。

また、国数英と言った通常の学び以外のプログラムも、フォルケ学園は数多く主催しています。こういったイベントに、フォルケ学園の生徒さんは優先的にご参加いただけるようになっています。

過去に学園長の眞山が行った学習イベントには、以下のようなものがあります。

  • プレゼンテーションの練習のためのイベント(日本語・英語)
  • 経営者になりきってビジネスを運営してみるイベント
  • 親子で学ぶ1泊2日ビジネスキャンプ

特徴④ フリースクール等、柔軟なスタイルにも対応。

フォルケ学園では、無学年式のコースを用意しているため、上級生の勉強を先取したり、ちょっと前の勉強をやり直すことも、自由自在。その強みを活かして、学区内の学校と連携を図りながら、通常学級に通えないお子様(いわゆる不登校のお子様)の学習のサポートも行っています(不登校対応コースはこちらをご参照ください)。医師から発達障害等の診断を受けている場合も対応できますし、ギフテッド教育にも対応しています。

なお、フォルケ学園では所属する公認心理師により、ご希望のお子様を対象に知能検査(WISC-Ⅳ)を行っています(別途料金)。

 

これだけ揃って、受講料が安い!

ここまでの特徴を備えておきながら、受講料は非常にリーズナブルに抑えています。

小1~中3生一律
通常価格12,800円 → キャンペーン価格8,000円/月
※新コースキャンペーン価格につき、お早めにお申し込みください!

価格は税別。別途入学金1万円を申し受けます。
上記授業料には、月に1回のスクーリング費が含まれています。

なお、フォルケ学園にてすでに通学コースをご利用いただいているお子様には、
すでにオンライン学習のアカウントをご用意しておりますので、別途オンラインコースにお申込いただく必要はございません。

お申込はこちらから。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フォルケ学園では、既存の教育の枠組みにとらわれない新しい取り組みにチャレンジし続けてきましたし、これからもそう言ったチャレンジを続けてまいります。今回ご紹介したコースは、蓄積したノウハウをギュッと凝縮したとてもコストパフォーマンスの高いサービスです。

ぜひお子様に、フォルケ学園の学びを体験させてあげてください。

皆さまのお申込を楽しみにお待ちしております。